ヒカキン鬼ごっこが不正?ヒカルにリークした犯人は誰?YouTube動画の非公開理由とは

oni




ヒカキンさんのYouTube動画の人気企画「鬼ごっこ」で不正疑惑が浮上し、さらにヒカキンさんの不正ネタをヒカルさんにリークした犯人は誰なのかSNSで話題になっています。

ことの発端は、ヒカキンさんの人気企画「鬼ごっこ」で、内容は大勢のクリエイターが鬼(ヒカキン軍団)から逃げきったら賞金がもらえるという、テレビ番組でも人気の企画。

この動画内で、10分の時間延長をしたことがきっかけで、ヒカキンさんはその動画を非公開にすることになりました。

この事件を密告した犯人は誰なのか調査しました。

目次

非公開にした「ヒカキン鬼ごっこ」の内容と不正の実態

2022年8月に公開したヒカキンのYouTube動画の企画内容は以下のとおりです。

20人以上のYouTuberが参加し、鬼役のヒカキン軍団から遊園地で60分逃げきったら1人100万円もらえる

というルールでした。

この「鬼ごっこ」の中でトラブルが発生し、時間を10分延長したことが原因で参加者に不満が発生したようです。

ヒカキン「鬼ごっこ」のトラブルの原因とは?

鬼ごっこ中に起こったトラブルとは以下のとおりです。

  • カメラマンの転倒による負傷
  • 参加者の体調不良

これらのトラブルに対応している時間は10分程度であったため、ヒカキンさんは10分の延長を参加者へ伝えるようにスタッフへ連絡していました。

しかし、スタッフは10分の延長を参加者に伝えたもののトラブルが原因ということがキチンと伝わっておらず参加者の中に以下のような不満を持った人が現れてしまいました。

ヒカキンさんは100万円が惜しいから人数を減らすために10分延長したのではないか?
これは出来レースで不正だ。

なぜ10分延長したのかわからない人からすれば納得がいかないことかもしれません。

しかし、まずは直接ヒカキンさんに確認すればすぐに解消されていたかもしれません…。

ヒカキンYouTubeの「鬼ごっこ」は本当に不正だった?

では、不満を持った人はどうしたのかというと、ヒカルさんに相談したようです。

それを知ったヒカルさんはヒカキンさんと共通の知人を通じてヒカキンさんにこの誤解を伝えたそうです。

以下の動画でヒカルさんが状況を説明しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次